イラストレーター・遠藤ナミコのホームページ

Endo Namiko illustration Web Site
diary

初…インフル…(T T)

とうとうかかってしまいました。
人生初インフル…(T T)

先週木曜は仕事が休みで家におりましたが、
寒気がしてきて、どんどん酷くなってくる…
夕方熱を測ってみたら37度4分。
おおお…微妙に発熱してる…
その後も熱は上がり、金曜朝には37度8分。

すぐに内科を受診。
インフルの検査もしてもらいましたが、陰性。
「解熱剤飲んでも熱が上がったら、また来て」と言われました。

でもものすごく感じの悪い先生だったので、
「万が一そのような事になっても他の病院に行きます♪」と決め、
スポーツドリンクやらレトルトのおかゆやら買い込み、
引きこもる準備を万端にしたのち、寝込む。
解熱剤も飲む。でも熱は下がらない。
とはいえ、あがっても38度4分くらいまで。
39度超えたりする人もいるんでしょ?
それに比べたら軽かった〜

でも下がらない熱と治らない寒気に不安を覚え、
土曜朝に別の内科を受診。
見事A型の陽性反応が出ました…(T T)
「本当はね、あなたの順番はずーっと後なんだけど、
 出ちゃったからね〜。先にしたよ」と先生。
ありがとう先生…他の患者さんゴメンナサイ…
でも伝染しまくってもマズイしね。
懸命なご判断ありがとうございますーーーーーー(T T)

その場でイナビル吸入。
漢方の麻黄湯が処方されました。

その後2日で熱は下がり、月曜には平熱に。
「あ〜良かった」と一安心しておりましたが、
実はまとまった時間眠る事が出来ず。
寝るんだけど1時間程度で起きてしまうことを繰り返していました。
(30分で起きる事も何度も)

熱があるときは「仕方ないよなあ…熱のせいで眠れないのかな」
と思ってましたが…
9月の入院の時もそうでしたが、ずっと寝た状態だと
背中が痛くなるおばあちゃんなワタクシ(T T)
今回も同じように背中や腰が痛くて…
せっかく平熱になっても眠れない。
背中に湿布を貼ったり、クッションを当ててみたり
色々やっても何も効果がない。
さすがにオカシイぞ…

背中が痛くなることは珍しくないけど、
痛みのせいで眠れない事がこんなに続くことはなかった。
ちょっと元気になったので色々調べてみたところ…!

麻黄湯の副作用だったーーーーーーーー!
漢方にも副作用がっ!素人は分からなかったーーーーー!
漢方ってだけでもう体に良いものって印象だよ〜〜〜〜

「交感神経を刺激するエフェドリンという成分が含まれています」
とのこと!
麻黄湯は体を温めて汗を出す効能があるのですが、
(たしかに寒気は無くなった!)
上記の成分がある為、「37度位に下がった時点で服用はやめるべき」
とありました…し、知らなかった…

確かに先生が「○○になったら、薬飲まなくていいからね。
でも2年有効だから、また風邪引いた時とか飲んで良いよ」
って言ってた…
薬を飲みきらず、取っておいてまた飲んで良いって所が
印象に残っちゃって、どのタイミングまで飲むかは聞き逃してたんだよねえ…
でもさ、でもさ!まだ咳とか出てたら飲んじゃうでしょ!?ね???

月曜の朝食後に飲んだのを最後に服用をやめたところ、
その夜からやっと眠れました…(T T)
眠れるってスバラシイ〜〜〜〜〜

ハイ!ここでさらに私は気づくのです。
「漢方って食後…じゃないよね…」
薬の袋には赤字で「食前」!!!!!!!
もーーーーーーー色々ダメじゃん…まあ治ったから結果オーライだけどさあ…

まだまだインフルの流行は終わりそうもありませんね。
皆様もこのようなおバカな事しないように
(まずはかからないように、だけど!)
お気をつけくださいませ…!

おまけ
1517285197256
先日の子羊さん大きくなってました♪